タイルベース

先日施工した物件をご紹介します。

この建物は、タイルベースのサイディング施工後に上から木を貼る仕上がりでした。

通常のサイディング施工とは違い、
サッシ間などの通常の外壁施工時には縦目地やジョイントの関係で
細かいパーツに分かれてしまう部分を1枚で施工しています。

 

下の写真でお分かりいただけるでしょうか。
梁下の縦ジョイント部分が455のあいじゃくりでの上がり(黄色→緑色→黄色)
サッシ間に貼ってある板(青色)とその上下(赤色)部分が
施工しやすいように、割付を変更した部分です。

 

このようにサイディングプレカットでも施工しやすいように割付を変更することが可能です。

弊社での仕事はサイディング工事まででしたが
この上から木を貼って仕上がった姿を見る日が楽しみです。

 

 

前の記事

トライアル施工について