サイディングプレカットでお困り事を一緒に解決します

サイディングプレカットとは

建物を3次元測定器で計測し、外壁材(サイディング)をあらかじめ工場で加工することで、
外壁工事に付き物だった「粉塵」「騒音」「廃材」などの問題を解決する工法です。

サイディングプレカットの採用

各住宅建築会社様に合わせた、サイディングプレカットの採用の仕方を提案させていただきます。

モデルケース① ランドハウスが計測から施工までを行うケース

ランドハウスが「現場計測」から「現場貼付」まで、全てを行います。

ランドハウスが計測から施工までを行うケース

モデルケース② 貴社の外壁職人さんに施工していただくケース

貴社と元々お取引のある職人さんには「現場貼付」のみを行っていただき、ランドハウスが「現場計測」「CAD入力」「加工(プレカット・配送)」を行います。

貴社の外壁職人さんに施工していただくケース

その他相談の上、お客様の意向に合った内容を提案いたします。

FAQ

平面図、立面図、矩形図、仕様書、現場地図や、
割付・貼り分け等が分かる資料がございましたらご用意ください。
図面データは不要です。

受け付けております。まずはご連絡ください。

14~21mmの窯業系サイディングなら、ほぼ全てのサイディングで工事可能です。
(一部AT-WALLガーディナルは非対応)
横張りや縦張りだけではなく、Fugeや3×10板でのプレカットも可能です。
但し、縦張り施工につきましては工期の相談をさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

Load More