キューブ柄

以前施工した物件は、アクセント部分がキューブ柄でした。

サイディングプレカットなら
縦に通る柄も、機械が板の柄が同じ部分からカットするのできれいに出ます。

 

前の記事

板の番号のルール

次の記事

鈍角のプレカット