4寸柱

当たり前といえば当たり前なのですが
通し柱が4寸の家でもサイディングプレカットは可能です。

現場下見や計測時にチェックをしたり、
職人さんが紙張りの時などに4寸柱があると教えてくださったりします。

ところで、近年は上棟で使用する木材も
プレカット工場であらかじめ加工されたものが現場に運ばれてきています。

上棟で使われている木材の番付は、いろは歌になっています。
(写真に「る八」とあるのが見えるでしょうか)

ランドハウスのサイディングプレカットでは
各面の左下の板を起点にアルファベットと数字で番号を振っています。

次回の事例紹介で紹介いたします。

前の記事

工場の看板(ボツ)

次の記事

板の番号のルール